FC2ブログ
会席料理って何だろう?
店それぞれ・料理人それぞれの、スタイルがあると思いますが、
宇都宮・青奈の会席料理は、
決して、高価で、かしこまったものではありません。

ズバリ、
「おサケをたしなむ客人を、もてなす和食の献立」です。

余談ですが、
高価なのは、そのまんま「高級料理」
かしこまったのは「本膳料理(武士の礼法)」
"呑まない" 客人をもてなすのが「懐石料理(一汁二菜)」
と、昭和という時代を駆けてきた料理人から、学びました。

よって、青奈は、
"懐石" ではなく、
"会席" ですから、"酒呑み用" 和料理です。

青奈の会席料理は、大きく分けて、ふたつ。
「予約しないでOK・ミニ会席料理」と、
「予約制・会席料理」があります。

ミニ会席は、

椀(吸物)に始まる正統派の、
月夜会席 お一人様3000円税込。全6品。

椀抜き、串揚げINの掟破りな、
くずし会席 お一人様3500円税込。全5品。

の、2種類があります。

根強い人気の、
「くずし会席」内容は、
201911081352596de.jpg
一、先附3種。先ずはコチラで一杯やって下さい。
↓ 次に、
20191108135255564.jpg
一、向附。毎朝の仕入れで決まる刺身料理です。
↓次に、
2019110813530216e.jpg
一、焚き合わせ。ふんだんな出し汁で焚いた煮物盛り合わせ。
↓次に、
201911081353037b7.jpg
一、おまかせ串揚げ5本。くずし会席のメインディッシュ‼︎
↓シメに、
20191108135259a92.jpg
一、お茶漬け 又は、茶蕎麦を、お選び下さい。
写真は、真鯛の昆布〆炙り茶漬け。

以上、全ての料理をお一人様ずつ、
多からず少なからずのボリュームで御提供致します。
☆お料理内容は、仕入れ等により変更致します。ご了承下さい。

ミニ会席は、予約しないで、いつでもOK!
ですが、忘年会・新年会などの「御宴会」時は、
予め御予約いただけると、スムーズな御提供が可能です。

予約制・会席料理は、
正統派と串揚げと、ほぼ全部入ったデラックス版
と、イメージして下さい。
詳細は季節料理青奈公式HPをご参照下さい。


「まとめ」
会席料理や、割烹料理は、
格別なものではなく、
「酒の席を、おもてなしするベーシックな和食」
であると、私は思っております。
私共板前は、あくまでも裏方であり、
主役は、お客様ですから。

ちなみに、当店では、
「飲み放題」は、やってません。
その分、
営業時間内であれば、時間制限もありませんし、
和食に合う良質な飲み物を各種、
安心の税込み価格で御提供しておりますので、
ごゆっくりと宴をお楽しみ下さい。


最後に、
会席料理に、興味なし!って方は、
逸品料理で晩酌OKです。

お気軽に寄り道して下さい。














スポンサーサイト



ようやく秋めいてきたような…。
"高倉健の夜叉" を観ながら、
また、長〜い冬が来るんだなーと、
背中を丸める50のおっちゃん。
レトロなんかじゃない、
未だ昭和な50のおっちゃん。
目まぐるしく変わって行くこの街で、
ブレずに、昭和の灯りをいつまでも。

さあ、味覚の秋です。

その昔、江戸っ子達にとって、
"マグロのご馳走" は、赤身。
トロは、なんと、捨てていたそうじゃ。
が・しかし、捨てるのもなんだかなぁ〜と、
鍋で煮て食べたそうじゃ〜。
そうです、美味しいトロの始まりは、
鍋なんです。
2019111611320078d.jpg
マグロ・トロの小鍋。
正式には、"マグロネギマ鍋" と言いますが、
現代のお客様の多くは、
「ネギマ=串焼き」を連想してしまうようなので、
青奈では、「江戸っ子小鍋」と、付けました。
1000円税込みです。
小鍋ですから、食べきりサイズです。
20191017200259d08.jpg
肌寒い秋の夜に、
熱燗なんぞを、キュッとやりながら、
つつきたい、秋の逸品ですね。

あん肝が、市場に出回ってきたので、
仕込みました。
20191017193430a4a.jpg
「あん肝ポン酢600円税込み」です。

201910172002588c6.jpg
只今、地道に陰干し中、
"天然真鯛のヒレ"
青奈のヒレ酒は、真鯛のヒレです。
フグヒレとは、また違った美味さ!
ヒレ酒は11月からです。

スポーツ観戦もいいけど
和食もね。

秋の夜長に、
古き良き割烹の味をどうぞ。


宇都宮の片隅に、この青奈を立ち上げ…早いもんです。
昭和94年(令和元年)10月10日で11周年を迎えることができました。
未だ、"繁盛" 迄の道のりは長く、楽ではありませんが、
何とか10年を超えられたのも、日頃支えてくださる皆様のお陰と、
心より感謝申し上げます。

お客様の立場になって考える "外食の価値"
いろんな角度から、いろんな価値感が、浮んできますが、
一番単純で、一番大切なこと。
そうです。
「お金を払って飲み食いする」ってことですよね。
その為に、
私たち店側が日々やるべき事は、
清潔第一に。
ご家庭とは違う、
"プロの料理でおもてなしをすること。"

ついに、またまた、消費税増税。
が、しかし、当店では、
本体価格の値上げ無しの税込み価格で、
古き良き割烹の仕事を、
皆様に楽しんで頂けますよう努めてまいります。
※予約制会席料理と仕出し弁当につきましては外税となっております。
何卒ご了承下さい。

高級店でも一流店でもありません。
時代に流されない(←のれない・笑)和食と、
あまり普通に売ってない地酒と、
お客様が青奈名物と決めてしまった(笑)串揚げと、
時々青奈オヤジの昭和話(←ケッコーウザい)がある
大衆割烹店です。

お気軽に御来店下さい。




8月・立秋も過ぎ、
怒涛の猛暑も落ち着いたか、と、思いきや、
宇都宮の低い街並を叩きつけるような豪雨に
青奈の外メニューも、ずぶ濡れ…
これも、風流なのか?
「心地よい日射しと風よ、早く」と、
願う50のオッチャンの体は、
日々、調理場内熱中症と格闘するも、連敗(笑)

それでも頑張る、老体に自らムチ打って、
オッチャン頑張ります。

さあ、和食の秋の始まりです。
秋刀魚ちゃんは、まだパッとしませんが、
"和食の秋" と、云えば、
そうです、
2019082411531874e.jpg
「松茸と鱧の土瓶蒸し」
松茸エッセンス(←液体の)は、ちゃんと(笑)使用。
昆布と鰹節でじっくり引いた
雑じり気のない "出し汁" と、
松茸が自然に調和する
"夏の終わりのハーモニー" な、秋の逸品。

「松茸と鱧の土瓶蒸し/1500円税込」

お気軽に、ご予約無しで、単品で、
お召し上がり頂けます。

逆に、「松茸コース」とか、高級なのはやってません(笑)

青奈は、大衆割烹ですから。

夏の終わりの夜も
青奈でゆるりと和食をお楽しみ下さい。




青奈の元祖名物・串揚げ。
10年前当時の宇都宮には、
串揚げ屋さんは、極めて少なく、
まして、割烹店さんで串揚げをやってるところは、
私の知る限り、ありませんでした。

そこで青奈は 、
"串揚げを取り入れた割烹をやろう!"
と、「串揚げの一本売り」&「季節料理」でスタート。

が、しかし、
私めのような凡人板前でも、
ちっぽけなプライドを捨て切れず、
修業の原点である、
"会席料理に重点を置いた青奈" へと、スタイルを変更。

の、結果、
オープン当時のお客様は、
串揚げ、やめちゃったんだ…と、離れて行きました。
それでも、お客様の気持ちになる事が出来ず、
頑なに、"割烹・会席" の青奈でした。

割烹料理、会席料理の隅っこで、
もちろん串揚げも、
「三丁目の変わり揚げ」という
串揚げの画が浮かんでこない(笑)ネーミングだったり、
お得な「5本セット」や、
和を強調した「旬菜と魚介の盛り合わせ」
として、続けて来ましたが、
…オヤジ、反省。

お客様が、一番喜ぶのは、
"串揚げ・一本売り"
でした。
(50になるオヤジが、気付くの、遅っ・笑)
ならば、
復活!
10年振りに復活!
青奈名物・串揚げ
伝説の、一本から、ご注文OK!

不器用な生き方しかできない
青奈オヤジの串揚げ。

和食の技法でやってる
青奈オヤジの串揚げ。

年季の入った
昭和オヤジの串揚げ。

串揚げ屋さん・居酒屋さん、に、
負けてない!と、思う(笑)
割烹青奈の串揚げ。

一本売りのラインナップは、
青奈公式HPの新着情報に記載中
青奈公式HP

「串揚げ・一本売りメニュー」
書き上がりました。
201906271845574c4.jpg
全15種類・税込みのお値段です。

201906300934563ed.jpg
昔ながらの鉄鍋で、青奈オヤジが、
一串一串の串種に適した温度で揚げて行きます。

20190630093455b81.jpg
揚げてを、一本ずつご提供。

2019063009345471c.jpg
ソースは、柄杓で、"かける" が、青奈流!
☆清潔第一。
柄杓で、かける。から、
揚げカスが入ったり、
"お喋り" が、入ったりするのを防げます。
※ソースは、蓋付の壺に入っており、
徹底して冷蔵管理。
串揚げをご注文したお客様のみに、
そのつど、お出しします。
お客様みんなのソースですから。

201906301253382ed.jpg
※写真はイメージです。


20190627184558337.jpg
串揚げや、割烹料理の合間にどうぞ。
「箸休めもの」

20190627192008345.jpg
11年前オープン当時の暖簾も復活。
(ずっと折り畳んで保管してたので、
折り目がまだ取れません・笑)

もちろん、
割烹料理も、会席料理も、
おろそかにしないで続けてます。
そして、復活・串揚げ一本売り!
青奈オヤジ、"細かいご注文" 頑張ります。

20190627192007c08.jpg

お気軽に御来店下さい。