FC2ブログ
今が踏ん張りどころ、ピンチはチャンス…
と、自分自身に言い聞かせて。
季節料理青奈から、緊急サービス!

"コロナ終息願い"

201911081353037b7.jpg
青奈の串揚げ・おまかせ5本セット
1000円税込
が、
⬇︎
コ ロ ナ
567円税込
コ ロ セ

2020031818011973e.jpg
"抗菌おしぼり" も、ご用意しております。

毎日やります!
街が明るくなるまで!

詳細は、青奈HP新着情報をご覧下さい。

元々、こじんまりな青奈は、
10名様を超える宴会は、ちょっとキツイ(笑)…
ダクト清掃こまめにしてるので換気は良好!
さらに、
すきま風も若干あるので、ますます換気良好(笑)
何より、「清潔第一」を、
この11年間、日々実施しております。

手洗い・うがい・思いやり を、みんなで‼︎

明るく、少しでも安く、
割烹の灯りを いつまでも‼︎
頑張ります 青奈。

皆様のご来店お待ちしております。

スポンサーサイト



JR宇都宮駅東口から北東へ、
テクシー(※昭和語で「歩き」)で15分程。
遠いような近いような…繁華街とは確実に逆方向にある青奈です。
この11年間幾度も「お品書き」の改善を繰り返して来ましたが、
お客様の声を参考に、かつ、青奈らしさを忘れず、
イイ感じの献立に改定しましたので、
「逸品料理」をご紹介致します。

大衆割烹の定番、
刺身盛り合わせ・焚き物・焼き肴は、そのまま。
もちろん"串揚げ" も健在。

そして新しく、肉料理が、加わりました。
201909201612375b6.jpg
鶏もも山椒焼き650円
201910171934357d9.jpg
豚ロース田楽850円
20200206213020f7b.jpg
柔らか牛赤身ステーキ980円

なので、お魚が苦手な方でも、楽しめます。


こちらは「四季料理」
20190411090124db7.jpg
春・焼き筍、青奈流850円
国産の出回る3月下旬〜5月。

201705260838445d9.jpg
夏・鬼怒川天然鮎の塩焼き 一尾600円
6月解禁〜10月※釣り師から仕入れます。

2019082411531693d.jpg
秋・松茸の土瓶蒸し1500円
8月立秋過ぎ〜10月。

201811251633072f3.jpg
2019111611320078d.jpg
冬・ちり鍋 一人前1000円
・鮪トロねぎ間小鍋1000円
11月〜4月上旬。

シメに、
201811251633023d0.jpg
ミニ支那そば500円
(麺ハーフなのでミニ)
20200206210503b15.jpg
女将のおむすび250円
など御用意しております。


こちらは「日替わり」
20200206210504eca.jpg
北海道天然帆立貝活造り。
旬の鮮魚料理を、
各種700円〜1000円で、
毎日5品程ご用意しております。

日本酒
20170910091054693.jpg
大田原市の地酒・旭興 一合650円

生ビールは、
2019051907143954a.jpg
キリン・ハートランド650円
タンブラーグラスです。

ウヰスキー
20200207083534a96.jpg
オールドパー (s)800円
サントリーオールドだるま(s)600円

その他ワイン、焼酎、など、
和食に合う上質のお飲み物を御用意しております。

逸品料理と酒は、全〜部、
分かりやすい "税込み価格" です!

お仕事帰りの "お疲れ様" に、
日曜・祝日もやってますから、フラ〜っと、
普段使いで、
お気軽に御来店下さい。











会席料理って何だろう?
店それぞれ・料理人それぞれの、スタイルがあると思いますが、
宇都宮・青奈の会席料理は、
決して、高価で、かしこまったものではありません。

ズバリ、
「おサケをたしなむ客人を、もてなす和食の献立」です。

余談ですが、
高価なのは、そのまんま「高級料理」
かしこまったのは「本膳料理(武士の礼法)」
"呑まない" 客人をもてなすのが「懐石料理(一汁二菜)」
と、昭和という時代を駆けてきた料理人から、学びました。

よって、青奈は、
"懐石" ではなく、
"会席" ですから、"酒呑み用" 和料理です。

青奈の会席料理は、大きく分けて、ふたつ。
「予約しないでOK・ミニ会席料理」と、
「予約制・会席料理」があります。

ミニ会席は、

椀(吸物)に始まる正統派の、
月夜会席 お一人様3000円税込。全6品。

椀抜き、串揚げINの掟破りな、
くずし会席 お一人様3500円税込。全5品。

の、2種類があります。

根強い人気の、
「くずし会席」内容は、
201911081352596de.jpg
一、先附3種。先ずはコチラで一杯やって下さい。
↓ 次に、
20191108135255564.jpg
一、向附。毎朝の仕入れで決まる刺身料理です。
↓次に、
2019110813530216e.jpg
一、焚き合わせ。ふんだんな出し汁で焚いた煮物盛り合わせ。
↓次に、
201911081353037b7.jpg
一、おまかせ串揚げ5本。くずし会席のメインディッシュ‼︎
↓シメに、
20191108135259a92.jpg
一、お茶漬け 又は、茶蕎麦を、お選び下さい。
写真は、真鯛の昆布〆炙り茶漬け。

以上、全ての料理をお一人様ずつ、
多からず少なからずのボリュームで御提供致します。
☆お料理内容は、仕入れ等により変更致します。ご了承下さい。

ミニ会席は、予約しないで、いつでもOK!
ですが、御宴会時は、
予め御予約いただけると、スムーズな御提供が可能です。

予約制・会席料理は、
正統派と串揚げと、ほぼ全部入ったデラックス版
と、イメージして下さい。
詳細は季節料理青奈公式HPをご参照下さい。


「まとめ」
会席料理や、割烹料理は、
格別なものではなく、
「酒の席を、おもてなしするベーシックな和食」
であると、私は思っております。
私共板前は、あくまでも裏方であり、
主役は、お客様ですから。

ちなみに、当店では、
「飲み放題」は、やってません。
その分、
営業時間内であれば、時間制限もありませんし、
和食に合う良質な飲み物を各種、
安心の税込み価格で御提供しておりますので、
ごゆっくりと宴をお楽しみ下さい。


最後に、
会席料理に、興味なし!って方は、
逸品料理で晩酌OKです。

お気軽に寄り道して下さい。














2019.12.05 「鍋料理」
宇都宮の乾いた寒さに一句
「 湯気恋し 凍てつく風に あゝちり鍋」by青奈オヤジ
…才能なし(笑)

正統派から、郷土もの、創作まで、
鍋料理も色々ありますが、
長〜く飽きない和食の鍋と言えば、
そう、やっぱり "ちり鍋" ですね。

冬の季語でもある 「ちり鍋」
基本、白身魚と野菜の水焚き です。
それなら、ご家庭でも簡単。

なので、

"青奈流ちり鍋" は、
「二番出し汁&追い昆布&白身魚のアラ」で焚く、
ちょいと贅沢なスープの、ちり鍋です。
皆様にとって、せっかくの外食ですから。

201811251633072f3.jpg
だしが自慢の・ちり鍋(写真は2人前)
お手頃価格・一人前1000円税込。
ご注文は、一人前からOKです!

20191124191610b50.jpg
こちらは、スポット料理!(写真は2人前)
「活〆天然真鯛ちり鍋」
白身魚には変りませんが、
天然真鯛は魚の王様なので、
お値段・一人前1500円税込となります。
ご了承下さい。
もちろん、一人前からご注文OK!
二番出し汁&真鯛のアラ出し汁で食べる〆の雑炊は、
また格別です!(雑炊・別途500円税込)

鍋は鍋でも、"小鍋" です。
2019111611320078d.jpg
マグロトロネギマ1000円税込。
…このような、ちょこっと鍋もあります。
※小鍋仕立て料理は食べきりサイズの為ガスコンロ等の提供はありません。

お気軽に青奈で暖をどうぞ。


















宇都宮の片隅に、この青奈を立ち上げ…早いもんです。
昭和94年(令和元年)10月10日で11周年を迎えることができました。
10年を超えられたのも、日頃支えてくださる皆様のお陰と、
心より感謝申し上げます。

お客様の立場になって考える "外食の価値"
いろんな角度から、いろんな価値感が、浮んできますが、
一番単純で、一番大切なこと。
そうです。
「お金を払って飲み食いする」ってことですよね。
その為に、
私たち店側が日々やるべき事は、
清潔第一に。
ご家庭とは違う、
"プロの料理でおもてなしをすること。"

高級店でも一流店でもありません。
時代に流されない(←のれない・笑)和食と、
あまり普通に売ってない地酒と、
お客様が青奈名物と決めてしまった(笑)串揚げと、
時々青奈オヤジの昭和話(←ケッコーウザい)がある
大衆割烹店です。

お気軽に御来店下さい。