FC2ブログ
8月・立秋も過ぎ、
怒涛の猛暑も落ち着いたか、と、思いきや、
宇都宮の低い街並を叩きつけるような豪雨に
青奈の外メニューも、ずぶ濡れ…
これも、風流なのか?
「心地よい日射しと風よ、早く」と、
願う50のオッチャンの体は、
日々、調理場内熱中症と格闘するも、連敗(笑)

それでも頑張る、老体に自らムチ打って、
オッチャン頑張ります。

さあ、和食の秋の始まりです。
秋刀魚ちゃんは、まだパッとしませんが、
"和食の秋" と、云えば、
そうです、
2019082411531874e.jpg
「松茸と鱧の土瓶蒸し」
松茸エッセンス(←液体の)は、ちゃんと(笑)使用。
昆布と鰹節でじっくり引いた
雑じり気のない "出し汁" と、
松茸が自然に調和する
"夏の終わりのハーモニー" な、秋の逸品。

「松茸と鱧の土瓶蒸し/1500円税込」

お気軽に、ご予約無しで、単品で、
お召し上がり頂けます。

逆に、「松茸コース」とか、高級なのはやってません(笑)

青奈は、大衆割烹ですから。

夏の終わりの夜も
青奈でゆるりと和食をお楽しみ下さい。




スポンサーサイト