FC2ブログ
ようやく秋めいてきたような…。
"高倉健の夜叉" を観ながら、
また、長〜い冬が来るんだなーと、
背中を丸める50のおっちゃん。
レトロなんかじゃない、
未だ昭和な50のおっちゃん。
目まぐるしく変わって行くこの街で、
ブレずに、昭和の灯りをいつまでも。

さあ、味覚の秋です。

その昔、江戸っ子達にとって、
"マグロのご馳走" は、赤身。
トロは、なんと、捨てていたそうじゃ。
が・しかし、捨てるのもなんだかなぁ〜と、
鍋で煮て食べたそうじゃ〜。
そうです、美味しいトロの始まりは、
鍋なんです。
2019111611320078d.jpg
マグロ・トロの小鍋。
正式には、"マグロネギマ鍋" と言いますが、
現代のお客様の多くは、
「ネギマ=串焼き」を連想してしまうようなので、
青奈では、「江戸っ子小鍋」と、付けました。
1000円税込みです。
小鍋ですから、食べきりサイズです。
20191017200259d08.jpg
肌寒い秋の夜に、
熱燗なんぞを、キュッとやりながら、
つつきたい、秋の逸品ですね。

あん肝が、市場に出回ってきたので、
仕込みました。
20191017193430a4a.jpg
「あん肝ポン酢600円税込み」です。

201910172002588c6.jpg
只今、地道に陰干し中、
"天然真鯛のヒレ"
青奈のヒレ酒は、真鯛のヒレです。
フグヒレとは、また違った美味さ!
ヒレ酒は11月からです。

スポーツ観戦もいいけど
和食もね。

秋の夜長に、
古き良き割烹の味をどうぞ。


スポンサーサイト